手塚治虫の世界にハマろう

手塚治虫とうと、30歳代から年配の方々まで、広い世代に愛された作品を生み出した巨匠の漫画家です。
小さいころから、数多くの作品漫画を読み、そしてテレビのアニメを見てきました。
手塚治虫という漫画家は、今も多くの漫画家の卵が憧れる存在でもあり、偉大な作品を生み出す人でもあるのです。
そんな手塚治虫作品が、インターネットを通して、カードゲームとして生まれ変わりました。
スマートフォンや携帯電話からもできるので、自分の手塚治虫ワールドを築くことができるのです。
最強のチームを結成して、戦うゲームです。
手塚治虫作品を読んでいて、子供のころ、そして若いころの記憶がよみがえります。
リボンの騎士を読んだときの、わくわく感、鉄腕アトムのアニメを見たときのハラハラ感などなど、いろんな作品があります。
火の鳥は歴史感を感じさせ、古代から未来までの作品に幅広い領域感を感じたものです。
ブラックジャックにブッタ、ジャングル大帝レオ、マグマ大使、三目が通るやメルモちゃんなどなどなど、懐かしい作品が今、カードゲームを通して、蘇ります。
このカードゲームをすることで、かつての思い出とともに、かつてのわくわくした気持ちが蘇えってきます。

http://www.able-sumairu.com/abl/