お寿司でEPA

お魚をたくさん食べて、病気知らずの健康生活を送りたいものです。
最近の日本人は、お魚を食べる量が減っているという話をよく聞きます。
魚の中には皆さんも良く知るDHAが豊富に含まれているのは、今はとっても有名な話です。
お子さんを持つお母さん達は子供の発達に良いと聞けば、なるべく食べるように心がけ、毎日の食卓の準備をしていると思います。
このDHAとは別のEPAという成分が最近、体の健康に良いと話題になっています。
このEPAもやっぱり魚から多くとることができる成分なので、お魚を食べれば一石二鳥です。
肉生活になりがちな現代社会ですが、たまにはお魚も食べて生きましょう。
魚料理の中でもお刺身がより多くのEPAを採ることが出来るそうです。
お子様だったら焼肉ではなく、たまにはお寿司パーティなどもいいのかもしれません。


http://www.able-sumairu.com/abl/