遊具でお子さまの健やかな成長を

お子さまのすこやかな成長のためには、親子でのコミュニケーションがとても大切になります。
でも会話だけですとどうしても質問調、しつけ調となってしまい、なかなか先の展開が計れないのと同時に、ナニより大切なお子さんの“遊んだ”という感覚・満足感か得にくくなりがちです。
そういうときは、やはり遊具のチカラを借りるのが一番だと思います。
たとえばボールは、お子さんに蹴ってもらったり、あとはキャッチポールなどで、カラダでのコミュニケーションができます。
ビニールで出来た家の遊具もありますが、これをつかってママゴトのようなこともできます。
だんだんお子さんが想像力を膨らませて、お人形さんをお客さんにしたりなと、展開を自然につくってくれます。
そういう様子をみているだけでも楽しいですよ。
http://s-market.jp/a1/

http://www.able-sumairu.com/abl/