彼は合同会社を設立しました

ウチの靴店で働いていた男の子の話です。
彼は高校を出て入ってきて、ずっと紳士靴の販売員をしていました。
そのうち靴そのものに興味を持ち出して、革の製造のことからお手入れのことまでよく勉強していましたよ。
その後店を辞めた彼が、休みの日に駅前などの路上で靴磨きを始めるようになったと噂で聞いて、訪ねてみました。
けっこうお客さんがついているのだとか。
そして自分は将来靴磨きで自分の店を持つんだって夢を語っていました。
先日、彼の夢が実現したという知らせが舞い込みました。
なんと合同会社を設立したそうですよ。
彼の構えた店を訪ねて、「設立の資金を集めるの大変だったんじゃない?」と聞いてみたところ、なんと今は21000円で会社を立ち上げることができるプロがいるんですってね。
よく見つけたものだと感心しましたよ。

http://www.able-sumairu.com/abl/